昨日   

昨日愛ちゃんは携帯でYouTubeのコンテンツを見つけまして、《我的小宝贝》を聴きながら声を出して真似ました。僕はスマホでビデオを撮りましたが、愛ちゃんは「不要拍我」と怒ってくれました。嬉しかった。初めて自分の意見を言えるようになったと思います。
[PR]

# by chouhei1980 | 2017-10-30 17:44

Thinkpad アップグレード!   

d0020215_1429211.jpg
d0020215_1429420.jpg
 以前パナソニック製のレッツノートCF-Y7を購入した記事がありました。2007年発売の機種ですが、一般の作業用であれば十分なレベルです。数年を経ちまして、OSをWindows XPからWindows8.1 アップグレードして、愛用し続けてきました。やがて、メインメモリー2GBということは限界であることを感じまして、ついに、引退するタイミングが来ました。
 いろいろ調べた結果、レッツノートと相当のTough性を持つPCはレノボのThinkpadくらいです。とにかくパーツ交換の簡単さ、そして過酷な試験をクリアしたことで、今回のターゲットにしました。本当はレッツノートくMX3クラスがほしかったんですが、予算に限って、苦渋の決断をしてきました。
 ヤフオクでより新品に近い中古のThinkpad X230 を買ってきました。2012年秋機種ですが、最大のメリットはレッツノートよりはるかな拡張性を持つことです。メモリーは出荷時4GBに対して、最大16GBまでサポートしてくれます。そして、HDDの交換は非常に楽です。ねじ一本を外せば、交換できます。SSDを交換できますが、予算の関係でやめておきました。ミニPCIコネクターが搭載しているため、mSataのSSDをHDDのほかに搭載できるのは超うれしいニュースです。
※HDDからSSDに交換できるか、SSDのサイズを7mmしかサポートできません。
※mSataサポートしますが、mSata2までのスピードしか出ません。

 本体仕様 CPU i5-3380 vpro メモリー4GB HDD320GB(7200)落札価格35,000円。後にメモリー4GBをヤフオクで3,000円台売却し、16GB(8GBX2)を購入・搭載しました。mSata3 128GBを7000円台で購入・搭載しました。SSDは主にOSを収めました。HDDをフォーマットしてからデータ用保存します。つまりハイブリッド機が完成できました。機体アップグレード後合計ちょうど五万円になります。さらにWin8.1を現在無料にWin10までアップグレードできるので、性能上は現在市販PC15~20万クラスに相当します。満足満足。

備考:
アップグレード手順
Windows10 HDDからSSDに換装手順
対象機種:Lenovo X230
     mSata3 128Gb 追加 OS移行

1、HDD内容をSSDにクローンソフトでコピー(クローン)
EaseUS Todo Backup Free 8.9

2、USB16G/32Gに回復ドライブ作成
3、PCシャットダウン
4、HDDを外す
5、回復ドライブ挿入
6、PCスタートアップ
7、オプション画面にコマンド修正を掛ける
手順:
 Diskpart
List disk
Select disk 0
List partition
Select partition 1
Active
Exit
Bootrec /fixboot
Bootrec /fixmbr

8、再起動
[PR]

# by chouhei1980 | 2015-12-11 14:26 | 日記

戻りました!   

 中断してから2年余りの日記です。近年、ツィター、フェースブック、Lineなど様々な通信ソフトが開発されて、従来のリアル通信ソフトのMSNはいつか消えてしまいました。時代は進歩していますね。
 子供のころ、固定電話は大変貴重な存在で、通信機器の進歩に伴って、PHS、携帯電話、町に公衆電話からIC電話、そして携帯からsmartphoneに進化され、ネット環境も社会インフラとして整備されて、現在では高速無線通信4Gないし5Gへ突破するような時代になりました。ツィター、フェースブックのようなツールは短い文章、あるいは写真一つで意味を簡単に伝えることで人々に愛用されています。最近、こういうソフトを慣れてしまうと、自分の文章力、発想力、記憶力ともに衰退していくように思います。ブログというのは長文の記録ができるソフトです。しかも、長期間に保存できます。先日、自宅のテレビは再び故障があって、インターネットで症状などを入力して調べると、最初の欄に以前自分のブログの該当文章が出てきました。なぜか自分を感動しました。 まさに長文の記録でいつか人に役にたつことは心よりうれしく思います。時代が進歩している間、いろんな便利のソフトは開発されました。でもいつかきっと原点に戻ってくるのでしょう。
 二年ぶりのブログですが、これから少しでも継続しようと思います。そして、ブログ友の皆様、引き続き応援のほどお願い申し上げます。
[PR]

# by chouhei1980 | 2015-09-01 20:45 | 日記

二輪免許ゲットした   

 毎日仕事後、ドライビングスクールで2時間ほどの練習で、一か月続けて、その結果、やっと二輪免許を取得した。十数年前に遊びで親父のロシア製のミンスク(125CC)を乗ったことがあって、今はやっと自分がバイクを乗れる権利を得た。学校は菊名ドライビングスクールであり、先生方々が非常に優しく厳しい。やはり交通ルールを守らないと、命を落とすわけですから、特に二輪の場合なおさらである。
 横浜市内なら電車・地下鉄・バスの交通機関非常に発達していて、正直乗用車を持つ必要がまったくない。いざになった時にレンターカーで十分間に合う。特に最近カーシェアリングサービスがあって、余計な維持費用がいらなくなった。バイクの場合は車の渋滞などを多少回避できるので、やはり便利だ。燃費と言えば、一般的に30~40Km/Lであり、車よりかなり節約だ。排気量400CCの場合は車検が必要だし、維持費用が250CCより高い。従って効果と費用の面から考えると250CCのバイクは最適だ。
 さ~、残りの車だ。中型の免許の為、400CC以下ならホンダCBRかカワサキのニンジャかスズキのGSRかヤマハSRVか・・・どれにしようかなぁ~悩んでしまう。
 免許取得してから初心者運転期間(一年間)以内に、二人乗りは禁止ですから、とりあえず一人で日本一周にするか^^;
[PR]

# by chouhei1980 | 2013-03-01 22:43 | 日記

普通二輪教習心得   

1.正しい乗車姿勢 :両腕 力抜き、背筋を伸ばし、ニーグリップしっかり、足のつま先をチェンジレバーの上に水平位置にする。

2、出発: 右ウィンカー・確認・2速ギアチェン・ウィンカー消し忘れず。

3、走行中: キープレフト、左折は小回り、右折はワィンカー・目視確認・中央線寄りで交差点のすぐ内側を通過。カーブ時、減速⇒ギアチェンあるいは 半クラッチ要注意。

4、坂道: ローギアチェン、エンブレ・足ブレーキの併用。

5、S字・クランク 半クラッチの活用

6、スラローム: 2速で高速起動 水平時適当加速 8秒以内通過。

7、一本橋: 両腕・肩の力を抜く、ニークリップをしっかり、 8秒以内通過。 
  
 (左曲がる際に、実線を踏まないよう!)

8、一時停止: 必ずローギアチェンジしてから停止する。停止先に到着まで、事前にローギアチェンジし、クラッチを握りきって惰力で停止線まで進むこと。

9、出発、進路変更、一時停車・駐車の際に、ウィンカーをつけること。そして、動作完了後、ウィンカー消すことが忘れないよう!
[PR]

# by chouhei1980 | 2013-02-06 22:58 | 日記

物価上昇率2%成長戦略について   

 昨日、緊急速報で物価上昇率2%へ 日銀と政府の会合で共同声明が出された。 つまり今後物価を上昇させる意味だ。政府の筋によれば、現在は円高でデフレ経済の日本は金融政策によって、経済を刺激し、消費を刺激し、より良い経済成長・景気循環をさせる目的である。
 さて、ちょっと分析をしよう
 物価上昇率、一般的にCPIとPPIと分ける。消費者側みればCPI、生産者側みればPPIとなる。
 消費者からの視点にすると、物価上昇になると、支出が自然的に増えるわけです。従って、景気を良くさせる為、会社側から給与やボーナスを増やすことが必要になってくる。じゃないと、消費は逆に抑えるようになってくる。
 生産者からの視点にすると、物価が上がって、極一部の超大手商社やメーカーなら国際価格かつ大口で材料を仕入れる為、それほど影響されないが、日本のメーカーは9割くらい中小メーカーであって、自然的に原材料の仕入れ価格は高くなってしまうわけである。既存の生産技術だけでは利益率が圧迫される。従って、より高付加価値製品の生産、あるいは高生産性を求められる。一般的に、短期に農業(一次産業)の技術革新は非常に困難、相当時間をかけないとできない。サービス業(三次産業)は工業(二次産業)に依存度が高くする傾向がある。
 国内の経済循環であれば、効果があるかもしれません。しかし、グローバル経済の下に効果があるのだろうか。日本の大手電機メーカーシャープ、ソニー、パナソニック巨額赤字で経済状況は決して良くない。社員を大規模なリストラ、自主退職をさせ、世界各地の自社工場を売却している。理論的に、技術進歩をさせるのに、そもそも多額な資本投入をしなければならない。生産側はその余力があるのか疑問を持つ。
 さらに、国際競争が激しく、中国や韓国から低価格な商品にいくら円安にしても日本国産の商品より安い、したがって、消費者から見れば、給与を増やさない状況でわざわざ高い商品を買うわけがない。
 日本国の産業構成はまず輸出産業をメインであり、国際貿易を黒字にしなければならい。故に、円安が好ましい。しかし、徐々に体力が付いた中国勢、韓国勢と苦戦している日本メーカーは簡単に利益を上げられないのは実情である。
 僕は価格上昇率2%へという金融政策はあまり期待できない、あえて経済を深刻させる危険があると思う。
 日銀の為替介入で10円近く円安になったが、やはり世界中に不景気があるため、限りある需要に更なる激しい価格競争を強いられてしまう。したがって、日本国内の企業より中国ないし東南アジアにある日系工場にて生産したほうがより利益が確保できる。次第に、日本国内産業空洞化は更なる深刻になる懸念がある。
 余談だが、賃金の下方硬直性があり、賃金を簡単に引き上げられないこともある。中国は今現在年率15~20%の賃金上昇率になってから、外国の企業は脱中国の工場転移の対策が取ってきた。
 金融対策は減税すべきではないかと私の考えだ。減税すると、短期的に税政悪化させるかもしれないが、長期的に、やはりメーカーの負担が軽減できて、より積極的に生産活動を行うことができる。メーカーは体力を付けたからこそ、雇用率が上昇、給与が増加、可処分所得が増加、そして支出が増え、企業に還元するものである。次第に、政府は税率が下がったものの、税収が増えるわけである。
[PR]

# by chouhei1980 | 2013-01-23 13:37 | 経済

横浜初雪   

 2013年新年明けましておめでとうございます。新年挨拶はだいぶ遅れてしまいました。去年反省と今年の展望を嫁と話し合いました。また、若いといっても30代になるので、これから正念場です。もっともっと資格を取得し、キャリアを積めないと将来はどうなるかわかりません。日本の経済は自民党の当選したけれど、短期なスパンで見れば効果があるかもしれないが、やはり長期的には少子高齢化問題が進んでおり、日本国債赤字も依然として減る状況が見られない。さらに、欧米経済低迷の中に、世界一の市場を持つ中国と島問題でもめていることは最悪なシナリオとも言えよう。このような環境の中に、まず最低レベルの生活保障や身の安全を自らやらなければならないと思います。とにかく周りの親族や友人の負担になることを避けたいと考えます。
 さて、本日は成人の日であり、朝早々、嫁は仕事へ参りました。少々雨ですが、レインコートを被ってバイクで行きました。僕は家の整理整頓をしてから、メールをチェックしました。あっという間に12時頃過ぎて、ちょっと休もうと思って、ベランダに我が家の「植物」をお世話することしまして、突然に、なんかまぶしいなぁと感じだ。「雪」だ!
d0020215_21335650.jpg

d0020215_21362496.jpg



いつから雪を降りました。少し つもっているようで、「バイクは大丈夫かなぁ」と思って、嫁に電話をして、だめならバスやタクシーで帰宅せよと指示した。
 2時間後、雪は止まない。小さな塵取りを持って、マンションの通路を雪掃除し始めた。僕は北方出身ですので、雪とともに生活してきた。やはり早めに道路を除雪しないと、あとはシャーベット状になってしまい、通行人の怪我の原因となります。降り続けても構わない、雪が溶けやすいようになるベル薄くしなければならない。我が家のマンションは少し高台に立地しているので、15度ほどの坂があります。雪はかなり積もっていて、いつの間にか、あの坂に車が並んできました。雪道用のチェーンが装着してないため、坂をのぼれなくなってしまった。こりゃまずいな~、午後2時ごろ、嫁は仕事が終わって、やはりバイクは近くにあるローソンに預かり、歩いて帰ると伝えた。バイクで15分で行けるルートですが、雪のせいでなんと2時間半ほど掛かりました。僕は明日の仕事は支障がないように祈るしかないです。
 午後6時頃、テレビを付けて、首都圏の交通状況を確認してみた。やはり、全滅で運転見合わせばかり、しかも雪は明日まで続くとのことがわかってきました。

 横浜の初雪は大変うれしいことになりますが、今は悲鳴を上げりたいほどに変わりました。
 雪のわだち
 
d0020215_2137922.jpg

 
 明日はどうやって会社に行くのか悩みます。
 バスはちゃんと定刻にやってくれるかなぁ、
 電車は止まらないかなぁ、
 ・・・

 
 ・・・
[PR]

# by chouhei1980 | 2013-01-14 21:26 | 日記

家電の「洗濯」   

 昨日は秋分の日、突然天気が涼しくなってきた。今まで働いてくれた扇風機はそろそろ収納しなければならないと思います。この酷熱の夏はやっと終わりましたね。
 さて、数ヶ月働いてくれた扇風機を分解し、早速クリーニングしてきた。モーターにやはり埃が溜まってしまい、接触不良にも繋がる可能性がある為、綺麗に掃除しないとだめだと思います。
 掃除前の状態 (細かい埃はモーターに付着していることが見えます。)
   
d0020215_10395944.jpg

 掃除後の状態 (嫁は1時間ほど綿棒と歯ブラシで膠着戦の末、綺麗になりました!)
   
d0020215_104118100.jpg

 せっかくだから、以前故障したことがあった我が家のプラズマも掃除しましょうと嫁からの注文がありました。
仕方がない、電動ドリルでテレビを分解しました。すでに保証期間が過ぎたので、いずれにしても自己責任の覚悟でやりました。
 掃除前の状態 
   
d0020215_10431656.jpg

   
d0020215_10433660.jpg

   やはり埃は溜まりましたね。カバーを外さない状態だと内部に溜まった埃はなかなか取れません。
   以前の記事にも書いているように、埃が溜まりすぎると、ファンが回れなくなってしまって、テレビをつける際にシステムが自ら検査をする為、その検査を通らないとテレビが起動できないわけですから。綺麗に掃除しなければならない。
   やり方は一般の家庭なら使用済みの歯ブラシと強力な掃除機の組み合わせて簡単に取れます。(下図)
   
d0020215_1047243.jpg

    
   1時間くらいの作業でやっと、扇風機とテレビを綺麗に掃除完了しました。
   気分もすっきりでした。
   でも、部屋の掃除もまめにやらなければならないので、休日があっての「仕事」ですね・・・ ・・・
   
[PR]

# by chouhei1980 | 2012-09-23 23:27 | 日記

日中貿易一考   

 最近ある島の所属に関して、日中両国はもめているところです。マスコミの報道によって、中国から日本に対して経済制裁する動きがあるようです。ある世論は日本に対して経済制裁する場合は中国国内に大量の失業者が出てしまい、共産党に対して暴動をするのではないかとの意見もあります。
 日本貿易ジェトロのデータを借りて、初歩的に分析してみました。
 
d0020215_1423283.jpg

 上図は2009年から2011年の輸出データの比較です。日本の輸出上、全体的に、中国に対する依存度は2割弱ですが、年率10%の成長スピードです。米国への輸出はリーマンショック後の回復も見られます。韓国に対する輸出は2割大幅成長しました。
 
d0020215_14333139.jpg

 日本から中国へ輸出の詳細を見てみると、9割以上工業製品となり、その次は原材料項目となります。
 一方、中国から輸入の状況はどうなりますでしょうか。
 
d0020215_14403699.jpg

 なんと輸入のデータと輸出のデータは非常に似ることが分かりました。
 このデータは日中経済の活発的な動きをそのものを説明できると思います。
 過去、一般的に、先進国と発展途上国との貿易関係では、先進国は発展途上国から原材料を輸入し、精錬や、精加工などをして、Uタウンで発展途上国へ輸出するとの形でした。つまり、一般的に各国の比較優位にある産業を伸ばし、貿易を盛んでくることです。貿易が盛んでくると、国内の産業チェーンは徐々に完成し、より高度な仕事が対応できる段階になると、先進国からより低コスト的なメリットがある為、途上発展国へ産業を移転になります。いわゆる先進国の国内産業空洞化のことです。さらに発展すると、もともと外国へ頼り、輸入アイテムはようやく国内でまかなうことができると、貿易上の逆転になります。
 現在、日本と中国の国際貿易はちょうど発展途上の段階になり、従って、お互いに2割ほどの輸出関係になっている。もちろん、このデータの中に、中国国内で加工して、日本以外の諸外国へ輸出するものを含めていない。また、中国国内の日系企業の地産地消も含まれていない。
 しかし、現在世界中主要な消費市場である中国は日本勢だけではなく、欧米勢、韓国勢のターゲットにもなることで、日系の電機メーカーは中国市場に参入できなくなることによって、海外のライバルに体力付けのチャンスを与えてしまうことになります。
 中国にとって、日本への輸出できなくなることによって、国内諸産業のアップグレートのスピードが遅くなってしまう可能性ががあります。最悪の事態を避けてほしいですね。

 追記: 2011年1月 JETROのレポート「世界経済・貿易・直接投資の現状」のレポートにある表をお借りします。
  
d0020215_1091716.jpg

  取引金額では中国はダントツ1位で、国際貿易収支上は対日本赤字になります。日本は世界中ほとんどの国に対する国際収支は黒字になっています。
  2010年のデータを使って、お互いに輸出入の依存度を比較した結果:
   輸出上、 日本 ⇒ 中国  18.7%  
         中国 ⇒ 日本  7.6% 
   輸入上  日本 ⇒ 中国 22.1% 
         中国 ⇒ 日本 12.6%
  
   この結果を見ると、中国政府は日本に対する経済制裁の強気のわけが多少分かってきました。
   
   逆に、韓国の場合は日本からの輸入に15%以上、東南アジア諸国も日本に対する依存度が高いことによって、なかなか日本と非協力的なことがやれないわけです。特に台湾とタイでもそうです。一方、これらの国は親日的な環境があったからこそ、よりやりやすい投資環境が整えたりしているのもかんがえられますのでしょう。
   

  
[PR]

# by chouhei1980 | 2012-09-21 21:16 | 経済

反日デモ   

 日本側は尖閣諸島(中国名:釣魚島)を国有化されたきっかけで、中国各地に大きな反日デモが起きました。中国の日系企業、そして在中日本人の方々が多大な被害があったようです。デモをした後に、暴徒化されてしまった。ちょうど日中国交40周年の節目でコンなってしまったことを本当に心を痛めます。島の所属はどうであれ、まず違法行為を直ちに中止すべきだと思っています。一般人まで巻き込まれたことが本当に残念です。
 さて、マスコミよりいろんな分析があったが、主な論調は中国政府に対する不満を噴出し、はけ口としてのデモ。毛沢東の画像、民主人権のようなスローガンなどを例にあげられた。確かに、このような意思があるが、もう一層の意思を含めていると思います。
 毛沢東の時代では物質上は貧しいが精神上は豊かで、どちらと言っても今より平等の感じがあった。一方、毛沢東時代は中国の周辺にほとんど局地戦争をやっていた。日中戦争後、国共内戦、そして中台の金門砲撃戦、朝鮮戦争、中ソ珍寶島戦争、中印戦争、中越戦争までやってきた。と言うことは中国の周辺戦争は邓小平の改革開放までに続いていたわけだ。今回の毛沢東の画像を掲げられることは格差是正の意味だけではなく、【相手は誰であろう、弱腰外交をやめろ!国家の主権のために、戦うべきだ】と政府に対する批判のシグナルでもある。中国の歴史を熟知した専門家ならではの指摘は見られませんでした。
 以前の中越戦争の歴史を見て、人民日報の論調は非常に要注意であります。中国政府いわゆる共産党は戦争を行う前に、まずマスコミを統制する。世論をつくり、国際各国へ世論の注目を集めることが第一歩、そしていきなり戦争を突入することがあり得ます。
 なんか今回の一連の出来事は以前の反日デモとまったく違うような雰囲気でした。日本側の対応はどこまで考えたのか、分かりません。中国側は綿密な計画があったように見えます。
 日本政府は一連の動きを見て、島国有化のタイミングが悪すぎるか、あるいはわざとこのタイミングを狙ったのか。引き続き注目します。

 追記: 中国側の出張: http://j.people.com.cn/94474/7952125.html
     日本側の出張: http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html
[PR]

# by chouhei1980 | 2012-09-18 14:30